諏訪湖祭 湖上花火大会バスツアー 2017 | 国内ツアーのクラブゲッツ

▲出発地を選択してください


諏訪湖祭 湖上花火大会日帰りバスツアー
諏訪湖祭 湖上花火大会日帰りバスツアー
諏訪湖祭 湖上花火大会バスツアーの販売は終了致しました。
多数のお客さまのお申込み誠にありがとうございました。

クラブゲッツ花火ツアー・こだわりの5つのポイント

こだわりの5つのポイント こだわりの5つのポイント

行程のご案内

日程
8/15(火) 東京駅八重洲口ヤンマービル前(11:20集合/11:30発)=
新宿西口新宿郵便局前(12:00集合/12:10出発)=中央道=
諏訪湖祭湖上花火大会会場(15:00~16:00頃到着予定[*1]) 打ち上げ開始19:00予定
諏訪(23:00~23:30頃出発)
8/16(水) = 新宿(4:30~5:00頃到着予定)

*1=当日の混雑状況により、出発・到着時間が前後する可能性がございます。
※添乗員は同行しませんが、弊社スタッフがご案内をさせて頂きます。

諏訪湖祭湖上花火大会の見所

「諏訪湖祭湖上花火大会」の特徴

「諏訪湖湖上花火大会」の最大の特徴は、その立地。諏訪湖は四方を山に囲まれた立地のため、花火の音の反響は他の花火大会では味わう事の出来ない迫力です。
花火の打ち上げ方にも特徴があります。湖底からポールを立ててそこに花火を仕掛けてあるので、開いた時に完全な半円になります。
プログラムは2部構成になっていて、1部と2部それぞれ構成の違った花火を楽しむ事が出来ます。
第一部は長野県外10の日本を代表する花火師が参加する競技花火で、早打ちとスターマイン競技の2つを競い合います。
第二部は大がかりなスターマインで構成されます。

「諏訪湖祭湖上花火大会」の名物花火

Kiss of Fire

Kiss of Fire

水上大スターマイン。離れた場所で打ちあがる2つの花火が湖上で半円に開き、打ちあがる度に2が近づき、最後はKissをするかの様に合体。
最後は10号玉連発のスターマインが打ちあがる、迫力のあるプログラムです。

大ナイヤガラ瀑布

大ナイヤガラ瀑布

諏訪湖祭湖上花火大会の最後を飾る花火です。長さはなんと2kmもあり、花火が滝の様に湖面に流れ落ちる様は圧巻の一言です。

「諏訪湖祭湖上花火大会」をもっと知るためのキーワード

水中花火 「水中花火」とは上空に打ち上げず、水面で半円で開花する花火の事で、上空に打ち上げる花火に比べると開花位置の距離が近いので、かなりの迫力があります。
現在の日本の水中花火は「設置式」、「打ち込み式」、「投げ込み式」の3種類があります。
設置式 諏訪湖の花火は、予め水面上に花火玉を設置して開花させる「設置式」の水中花火です。
40,000発 公称打ち上げ数「40,000発」は日本一の打ち上げ数。
ちなみに全国第二位は茨城の古河花火大会(約25,000発)。第三位はふくろい遠州の花火大会(約25,000発)です。